• ¥ 3,000
  • 更にパワーアップした後輩の”おかしな”意見をうまく救え! どんな意見も活かしてこそビジネスパーソンの鑑! 会議の訓練としてホントに使える!!大人の会議力を身に着けよう! ----------------- ■デザイン・イラスト スピカデザイン 大下修央 ■人数 3~6人 ■時間 15~15分 ■年齢 10歳~ ■発売 2017秋 ----------------- 大好評の【なぜ、食堂のカレーうどんが不味くなったのか】の続編。 しかも、難易度が高くなって帰ってきました! 《ゲーム概要》 みなさんは、ある会社の社員になり『中庭の桜の木がカレた』という話合いに参加します。毎年中庭で花見大会をするのが恒例だった会社としては大問題で重役も多数参加する緊張する会議に、あなたは部下を連れて参加します。 そこで同席した部下は『実は、ネズミってチーズが好きじゃないらしいですよ。』と、トンデモない意見を言い出します。 あなたは、上司となり 拾い方カードを引いて、そこに書かれているキーワードを含めて 『私の方から説明します・・・』と続け、「風が吹けば桶屋が儲かる」てき発想で意見を拾っていきます。 意見が言えたかの判定は、今回も 自己判断です。 周囲の雰囲気を見ながら そーっと、拾い方カードを自分の所に移動させ得点にします。 ゲームの進め方は、前作と同じです。 コチラをご覧ください。 なぜ、食堂のカレーうどんが不味くなったのか  商品ページ( https://base.gamifi.jp/items/3181497 )  取扱説明書( https://goo.gl/tjpw3h ) 新作 なぜ、中庭の桜の木はカレたのか の取扱説明書は コチラ( https://goo.gl/QEQcjA )をご覧ください。

  • ¥ 1,500
  • 使い魔の能力を駆使して、最後まで生き残れ! カードの能力を使うことで、自分が出し切るまでに相手のカードを捨てさせよう ([星宝転生ジュエルセイバー]のフリー素材を使わせていただきました。) --------- ■デザイン 小川昌洋 ■イラスト 大下修央(スピカデザイン) ■人数 3~5人 ■時間 3~10分 ■年齢 6歳~ ■発売 2017秋 --------- ★ゲームの概要★ 「ジュンゴ」作者の小川さんが送り出すシンプルカードゲーム。 配られた5枚のカードを順に出していくだけ。 ただ、「早く出し終わったら勝ち」ではなく、「最後まで1枚でも持っていたら勝ち」 というルール。 どんどんカードは減っていく中で、他のプレイヤーのカードを先に減らすには、 カードの効果を効率的に考える必要があります。 ★ポイント★ カードには一見して強いカード、弱いカードがあります。 例えば「トルネード」は、結果的にカードを使ってもカードをその場で得るので 1枚も減らないので強い。 ということは、それを持っている人がそのままでは勝ってしまう。 そうならないためには、自分の手札で何をしたらよいのか? みんながトルネードを妨害するようになると、今度は誰が強くなるのか、 それに自分は何をしたらよいのか?? 1回のゲームでは運だけでも、何度か考えていくと勝ち方が変わってきます。 2,3分で1ゲーム終われる超簡単なゲームだからこそ、是非繰り返して遊んでください!! ★カード画像は「星宝転生ジュエルセイバー( http://www.jewel-s.jp/ )」のフリーコンテンツを利用しています★ ★説明書データ★ 説明書は、こちら( https://goo.gl/y3Sdnr )からダウンロードできます。

  • ¥ 4,800
  • 人類の始まりから未来まで、時代の"空気"を操って文明を進化させていきます 武力か、化学か、何を発展させていくかはプレイヤー次第 人類の未来は、果たして… ----------- ■デザイン・イラスト メタクエストリサーチ ■人数 3~6人 ■時間 25~40分 ■年齢 8歳~ ■発売 2017秋 ----------- ★ゲームの概要★ 人類(?)の歴史を、その始まりから未来まで、一緒に体験します。 プレイヤーは宇宙人(?)となって人類に介入し、文明の発展などのイベントを起こしていきます。 最終的に、より多く介入してイベントを起こして得点を稼いだプレイヤーの勝ちです。 ★ポイント★ 人類創成期からAIの発展した未来まで、6つのステージをプレイヤー全員で進めます。 文明の発展などのイベントは、「場」が「そういう雰囲気になったこと」によって発生します。 外から介入できるのは一部ですが、全体の「場」をイベントが起きるように持っていきます。 どのイベントが現在の「場」に近そうか、その後はどの方向に発展していくのか? を考えながら、人類に介入し、イベントを起こしていきましょう! 時間は30分前後ですが、壮大な物語が繰り広げられます。 ★説明書データ★ 説明書は、こちら( https://goo.gl/XwBR3r )からダウンロードできます。 (最新データに置き換わる場合があります。) ★プレイ動画★ 音声、テロップなどが入っていない簡易的なものです。 https://youtu.be/HtTsrQZuI-U

  • ¥ 2,800
  • みつばちになって花の蜜を集めていくシンプルなゲーム。 同じ花の蜜を集めるか、全種類の花の蜜を集めると得点です。 シンプルなだけに負けると悔しい!子供も楽しめる運と戦略のゲームです。 ------------ ■デザイン カトウ ヒデユキ ■イラスト uwabami ■人数 2~4人 ■時間 10~15分 ■年齢 8歳~ ■発売 2017秋 ------------ ★ゲームの概要★ 場からカードを取る、または手札に揃えたカード(同じ種類を3枚、または全5種類を1枚ずつ)を出す のどちらかをしながら、得点を競うゲームです。 プレイヤーはみつばちになって、花の蜜を集めます。 同じ花をたくさん集めるか、すべての花を揃えるか。運べる数(手札)には限りがあります。 また、カマキリやクモ、スズメバチはやっかいな敵です。 邪魔されるのをかいくぐって蜜を集めましょう!! ★ポイント★ 山札は思ったより早くなくなります。逆算しつつ、自分が何枚取るか、いつ取るかが大事。 そして、カウンティングはやっぱりある程度出来ると強いです。 とはいえ、裏向きのカードもあって万全ではなく、カウンティングのせいで確率に負けて自滅することも…。 運も味方にしつつ、ワイワイと花の蜜を集めて楽しむゲームです! 一度やればルールが簡単なので、小さな子供も遊べます。 かわいらしいみつばちやお花の絵に癒されつつ、親子で楽しんでほしい、そんなゲームです。 ★説明書データ★ 説明書は、こちら( https://goo.gl/8t7tSJ )からダウンロードできます。 (最新データに置き換わる場合があります。) ★プレイ動画★ 音声、テロップなどが入っていない簡易的なものです。 https://youtu.be/Dfsw3x54fQs

  • ¥ 2,500
  • 「足を洗え~」毎夜出てきて部屋を壊していく妖怪を退治しよう 妖怪は住人の中の「最も罪の深いもの」を狙っている お互い疑心暗鬼になりながら、相手の情報を読み切って逃げ切れ! ------------- ■デザイン・イラスト レイチェル ■人数 3~5人 ■時間 20~20分 ■年齢 12歳~ ■発売 2017秋 ------------- ★ゲームの概要★ 墨田区に伝わる、本所七不思議より、「足洗邸」をテーマにしたゲームが出来ました。 夜ごと、「足を洗え~」と屋根をぶち破って出てくる大きな足に、 それぞれに罪を抱えた住人たちはどのように立ち向かっていくのか。 足洗お化けの狙いは「最も罪深いもの」だ。 部屋がどんどんつぶされていく中、疑心暗鬼の夜が今夜も…。 ★ポイント★ 足洗お化けの出現位置は全員に配られる方角札からルールによってどれかが採用されて決まります。 お互いの情報からうまく推測して、次の出現地を正しく予測することが勝利へのカギです。 また、足洗お化けの出現地の隣りの8マスに居ることで「足を洗う」ことができます。 2人(4人以上の時は3人もOK)が足を洗うことで、ボーナスカードをゲット。 ボーナスカードは強力な効果があります。効果を駆使して生き残ろう! ★舞台化決定!★ 劇団ClownCrownにて、2018年に舞台化予定 ゲームマーケット2017秋の12/3(日) 13:30~ ゲーミフィジャパンブースにて、 ゲームの作者レイチェルと劇団ClownCrown団長の池田レゴ氏による対談が行われます。 そこで、舞台化の構想が相談されます! 新プロジェクトの最初に立ち会いたい人は是非ゲーミフィジャパンブースまで。 ★説明書データ★ 説明書は、こちら( https://goo.gl/NnymrH )からダウンロードできます。 ★プレイ動画★ 音声、テロップなどが入っていない簡易的なものです。 https://youtu.be/QRB8RVAszxg

  • ¥ 1,500
  • 実在の劇団ClownCrownのメンバーをカードにした人狼"風"カードゲーム 昼のターン、夜のターンがありますが人狼ゲームの「ロジック」は通用しない?! 状況を把握していかに勝ち抜くか、「演技力」が問われるゲーム --------------- ■デザイン 池田練悟 ■イラスト 大下修央(スピカデザイン) ■人数 4~9人 ■時間 10~30分 ■発売 2017秋 --------------- ★ゲームの概要★ 劇団員が狂気に飲み込まれていく。 新タイプの人狼風ゲームです。 昼のターン(舞台上フェーズ)、夜のターン(楽屋フェーズ)を繰り返す中で、 劇団員は、狂気の首謀者を見つけて降板させることができるか! ★ポイント★ 昼や夜のターンや投票、占いなど、雰囲気は通常のいわゆる人狼ゲームと似ていますが、 ゲーム性は全く違います。 たとえば ・狂気側(人狼側)は、その首謀者たるものが降板(脱落)させられたら負けになります。  首謀者は、配られたカードの数字の一番小さい者。  狂気側(人狼側)は常に2人で、首謀者じゃない者が降板(脱落)させられた場合は、  残った劇団員の中で次に数字の小さな者が、狂気に飲み込まれます。 ・逆に劇団員は、主演俳優が降板(脱落)させられたら負けになります。  主演俳優は、配られたカードの数字の一番大きい者。  カードで最大の数である10を持っていない限り、自分が主演かどうかも分からない場合があります。 ・誰かが降板したとき、道連れや連鎖などが発生。一晩で4人が降板することもある  劇的な舞台です。  人狼のようなロジックは通用しません。  できるだけ早く状況を把握し、自分に出来る最大の演技によって生き残るのが必要です!  (いわゆる”陣営勝ち”はありません。生き残って演じ続けた者だけが勝利できます。) ★ブロマイド?!★ カードには劇団ClownCrownメンバーが写真と共に実名で掲載されています。 ブロマイド的な位置づけも。 そして、劇団員の数だけ、今後も追加カードをリリースしていく予定。 (現在、劇団員は40人OVER!!) さらなる能力でルールがどんどん変わっていくはずです! ★説明書データ★ 説明書は、こちら( https://goo.gl/7jDLPk )からダウンロードできます。 ★プレイ動画★ 音声、テロップなどが入っていない簡易的なものです。 https://youtu.be/D6UBm__7d5g

  • ¥ 4,000
  • プレイヤーは同じ軍の仲間、でも本丸を落として手柄を立てられるのは一人だけ! 人物カードをうまく出して、城を落としていこう。 時には他人に協力すること、一緒に攻める意識が重要!! ------------- ■デザイン 渡邉尚起 ■人数 2~3人 ■時間 10~30分 ■年齢 6歳~ ■発売 2017秋 ------------- ★ゲームの概要★ 時は戦国時代。プレイヤーは同じ軍の味方同士。敵の本丸を落とすことを目指しています。 それぞれに与えられた目の前の支城を攻略し、本丸までたどり着きましょう。 プレイヤー同士はライバル関係。最初に本丸を落としたプレイヤーの勝利です。 ★ポイント★ 人物カードをプレイしていくことで、その人物の色が、支城の弱点色と同じになれば攻略できます。 そして、支城の色を、本丸の弱点色と同じだけ集めれば本丸を落とせます。 ・最初は支城の弱点色が分からない(傾向は分かります) ・最初は本丸の弱点色も分からない(こちらは傾向も不明) ・チャレンジすると、勝っても負けても人物カードはすべて無くなる という状況の中、目の前の目標と最終目標を見据えてどう行動するのが良いのか? 人物カードの能力や、「他人に協力すると人物カードがもらえる」ことを活かす為、 ライバルに塩を送る行為も必要になってきます。 キャリアカウンセラーでもある作者が「自己効力感」「自己肯定感」などを 学ぶための研修用ゲームとして開発したこのゲーム。 ゲームとしても面白く、そのなかで学べるゲームになっています。 ★説明書データ★ 説明書は、こちら( https://goo.gl/wXQASx )からダウンロードできます。 ★プレイ動画★ https://youtu.be/9VQY6o_2cuU

  • ¥ 2,500
  • 中学生が「台風の際により発電できる発電システム」の素晴らしさを伝えるために作った 天気を予測し発電所を立てて電力をたくさん作りだそう 水力発電は作るのが大変、原子力は電力が安定するけど地震が怖い!! --------------- ■デザイン 吉井 伶衣/池田 開/金子 慧 ■イラスト 貧血娘(゚ω。) ■人数 2~5人 ■時間 10~10分 ■年齢 10歳~ ■リリース 2017秋 --------------- ★中学生が勉強した「マグナス式風力発電」をテーマにゲーム化★ 文京区本郷の学習塾「はじまりの学校 a.school」にて学ぶ中学生たちが、 そこで学んだ「マグナス式風力発電」をテーマに、発電と天気の関係を ゲームにしました。 ★ゲームの概要★ プレイヤーは配られたカードから発電所を立てていきます。 簡単に立つもの、簡単には揃わないものなど様々です。 ターンの最初にめくられている「天気」と、 建てられた発電所の組み合わせが得点になります。 (強風の日は風力発電の発電量が多く、快晴の日は太陽光発電の発電量が多い。) 天気は毎ターン変わります。 全部で7ターンのゲームの中で、それをどのように考えて発電所を立てていくか。 配られるカードの運も味方につけてたくさん発電するゲームです。 ★ポイント★ マグナスは、1枚で発電施設が作れる上に、同じ場所に重ねられる有利な発電施設。 しかも、台風でも壊れないどころか最も発電します。 でも、火力や原子力の安定度にはかなわない。 火力や原子力は、安定して高い電力を発電しますが、地震や資源枯渇といった天敵も! そうなると、天敵の少ない太陽光か。でも太陽光は雨だと発電できず…。 全体的には安定の水力発電。でも作るのに手札3枚ともを水力発電にしなければいけない…。 どのように電力施設を推移させていくか、それぞれがじっくり考えるのがポイントです。 ★説明書データ★ こちらからダウンロードできます。 説明書:https://goo.gl/HooYcZ 得点表(天気と電力と発電量の表):https://goo.gl/4nwuSG 作者の想い(コラム):https://goo.gl/8jGwi5

  • ¥ 2,000
  • 「このゲームはどんなゲームなのか?」それを伝えるためのカードです。 (つまり、これ自体はゲームではなく、ゲームを紹介するためのツール。) プレイヤー、目的、手番に、その他を加えてゲームを説明! --- おまけで、カードを使って激ムズゲーム「きょーみちゃん神経衰弱」が出来ます。

  • ¥ 2,500
  • <尚美ミュージックカレッジ専門学校生の作品> 人が人に抱くイメージを利用して自分の可能性を広げていこうという新感覚ゲーム!! 【プレイ人数】2人~ 【プレイ時間】30分~60分 【対象年齢】6才以上 【ゲーム概要】 与えられたイメージを演じることで、ポイントを獲得していくゲームです。 あなたはどれだけ演じられるだろうか…? 【説明書】 以下URLにて説明書公開中です! https://goo.gl/r3L9nb

  • ¥ 3,000
  • <尚美ミュージックカレッジ専門学校生の作品> 【プレイ人数】4~5人 【プレイ時間】20~30分 【対象年齢】12才以上 【ゲーム概要】 ヴォーカルを中心に単独ライブを目指すバンドマンの物語を描いたゲームです。 解散危機のバンドマンが繰り広げる、生活ギリギリの毎日。そんな中で売れたいと願うバンドマンは、一致団結し単独ライブ開催を目指します。このゲームのキーマンはヴォーカルです! 【説明書】 以下URLにて説明書公開中です! https://goo.gl/WtRBSO

  • ¥ 3,000
  • <尚美ミュージックカレッジ専門学校生の作品> 【プレイ人数】2~5人 【プレイ時間】10分 【対象年齢】6才以上 【ゲーム概要】 「わたしは、絶叫が好きです。」は、 絶叫マシーンに、どうやったらクラスメイトを乗せることができるかを考え、 ?ポイントを多く集めたプレイヤーが優勝するゲームです。 10分間時間を計ってプレイします。 【物語】 皆さんは私立絶叫学園高等学校の生徒。 今年卒業を迎える生徒たち。 みんなで最後の思い出を作るために卒業旅行へ行くことに。 みんなで行った場所は… 絶叫マシーンがたくさんある遊園地です!!! クラスメイトには絶叫大好き5人組がいました。 この5人組はとにかく多くのクラスメイトを 絶叫マシーンに乗せたい願望が…。 あなたはクラスメイトを何人乗せることができるのか!? 【説明書】 以下URLにて説明書公開中です! https://goo.gl/UeH2yy

  • ¥ 3,000
  • <尚美ミュージックカレッジ専門学校生の作品> 【プレイ人数】2~5人 【プレイ時間】10~20分 【対象年齢】10才以上 【ゲーム概要】 あなたは、2軍にすらなれていないバスケ部員。スタメンは無理だからまずは2軍を目指そう!少ないチャンスの中で3種類のアピールを選択して試合に出て点を取ろう。他のプレイヤーより多く点をとってプレイヤーが勝利!勝利できれば2軍になることができるかも? 【ゲームの目的】 試合に出て、多く得点すること 【説明書】 以下URLにて説明書公開中です! https://goo.gl/g1AZyW

  • ¥ 2,200
  • NHK「あさイチ」の「ポチポチまつり」にて視聴者の皆様にタイトルを決めていただいたゲームが、通販に登場! ---------- 「わざわざ自分からは話さないようなこと」に”あなたらしさ”が隠れているはず! 生きているうちにお話して、みんなで覚えておきましょう。あとで思い出せるかな? しゃべって、おぼえて、思い出そう!お盆カードゲーム 《コンセプト》 久しぶりに実家へと集まった私たち。 きょうだいだったり、親子だったり、遠い親戚だったり。 思い出話に花が咲きます。 ひょんなことから「わざわざ自分から話さないようなこと」をお互い聞きあうことに。 聞かれなければ答えないような。 そんなちいさなところに”あなたらしさ”が表れているのかも。 そして、みんなの”らしさ”の積み重ねが、家族の歴史の積み重ねにもなっていく。 家族の歴史を語り継ぐため、しゃべって、おぼえて、思い出そう。 お正月に、お盆に、仲間が集まったときに、『WAになって語ろう』! 『WAになって語ろう』特設ページ: http://www.puninokai.com/waninattekatarou/ 【クレジット】--------------- デザイン:向井真人(陽岳寺) イラスト:長縄キヌエ 人数:3~8人 時間:15~30分 年齢:6歳~ -----------------------------

  • ¥ 2,800
  • 【基本情報】 ゲームデザイン:回文川柳の人・二ノ宮よう子 イラスト:朝木麻貴 人数:3~6人 時間:15~30分 年齢:6歳~ 【概要】 架空のキャラクターたちが織りなす 上から読んでも下から読んでも同じな和歌の世界! みんなでワイワイ遊ぶのも良し、1人で見て楽しむのも良しな全く新しい百人一首です! 【ポイント】 和歌が全て回文(上から読んでも下から読んでも同じ)になっているため暗記の必要がありません! 30首のうち、どれかの読み札が描かれた限定缶バッジが付いてきます!!

  • ¥ 9,500
  • 「御朱印あつめ」のようがくじ「不二の会(ぷにの会)」のお寺ゲーム第2弾。 ゲームマーケット2016春、および寺社フェス「向源」で買い逃した方もこちらで通販出来ます! 詳細は、以下のゲームマーケット公式ページを参照ください。 http://gamemarket.jp/blog/danka_daibutu/

  • ¥ 7,200
  • TVでも取り上げられ、話題となった「御朱印あつめ」の第2刷です。 七福神カードの追加、箱およびチップデザインの一部変更と共に、 御朱印帳ボードの品質が上がっています!! 詳細は、ゲームマーケット公式サイトの以下ページを参照ください。 http://gamemarket.jp/game/goshuincollection/

  • ¥ 2,500
  • 今までに無かった全く新しい"2人用思考型対戦ゲーム"「ジュンゴ」。 プレイした方が皆さん、これは面白い!ハマる!とおっしゃっていただけておりますが、 どうしても、[2人プレイだとやれる場所が限られる]のが玉にキズ。 じゃあ、『2つセットにすれば、4人でゲームをやった後にでも出来るのでは?』ということで、 今回、2つセットをご用意することになりました。 がんばって少し値下げ&送料無料となっておりますので、4人でプレイする用だけでなく、 共同購入してシェアすることも可能です。 在庫数を限定しておりますので、是非この機会にお求めください。 ---------------------------------------- ゲームの概要および説は以下のページを参照ください。 http://gamemarket.jp/game/jyungo/ ルールの詳細な説明書はこちらから直接見られます。 https://goo.gl/ruHVrq ----------------------------------------

  • ¥ 1,500
  • リバーシや囲碁の概念も含みつつも、全く新しい「2人用思考型対戦ゲーム」 「挟むか囲むと取れる」「1~5を順に置いていく」だけの簡単ルールだけど奥が深い! このゲームは本当に歴史に名を遺すかもしれない!!! -------------------------- デザイン 小川昌洋 イラスト 大下修央(スピカデザイン) 人数 2人 時間 10~20分 年齢 6歳~ 価格 1500円 リリース 2016春 -------------------------- ゲームの概要および説明、説明書へのリンクは以下のページを参照ください。 http://gamemarket.jp/game/jyungo/

  • ¥ 3,000
  • ---------- デザイン 宮原直孝 イラスト 宮原直孝 人数 3~5人 時間 20~30分 年齢 14歳~ 価格 3000円 発売 2016秋 説明書URL:https://drive.google.com/file/d/0B1JYMMszDGhIM1Y0NlVhSm1Ga28/view?usp=sharing ---------- ・都内を深夜にみんなで歩く、「深夜徘徊」というイベントを知っていますか? ・主催している「一般社団法人いっぱんじん連合」が深夜徘徊のゲームを作りました。 ・深夜徘徊の怪しい雰囲気満載、自分なりに楽しんだものが勝ちのゲームです。 【Story(説明書より)】 ある日の東京都心部。時刻は日付が変わった24時頃。 たまたま偶然、性別も年齢も経歴も異なる数人が集い、なんやかんやあって始発が動きだす時間まで一緒に深夜徘徊して時間を潰すことになりました。 真夜中に、特に目的無くブラブラと歩くだけの行為、「深夜徘徊」。 今宵、彼等は何を目撃し、何を感じ、どんな時間を過ごすのでしょうか?おっと、とりあえず適当に歩き始めたようです。 【ゲーム概要】 深夜の街をみんなで一緒に徘徊している状況で、景色を見たり、人に会ったりすることを カードを引くことで体験します。 カードに書かれたアクションを実行したら、その体験を、 「自分だけ覚えておく」「隣の人に話す」「みんなに話す」のどれかを選びます。 それぞれ、隣の人に話すと共通の得点、みんなで話すとみんなの得点になります。 最初に決めたキャラクターによって、できるアクションが違い、また 景色や人など、同じカードでも得点が違います。 (驚くことによるポイントが高い人もいれば、癒しに対するポイントが高い人も) いろんな景色・人・モノにであってアクションをしながら、 それを共有しあったりして進めて行き、 朝を迎えたときに、自分のポイントが高い景色・人・モノに たくさん出会えた人(ポイントが高い人)が優勝(代表深夜ハイカー) となります。 深夜徘徊あるあるをたっぷりと詰め込んだゲームになっております。 是非、深夜徘徊の雰囲気を味わってください。

  • ¥ 2,500
  • --------- デザイン レイチェル イラスト レイチェル 人数 3~4人 時間 20~20分 年齢 10歳~ 価格 2500円 発売 2016秋 説明書URL:https://drive.google.com/file/d/0B1JYMMszDGhIZjFnYXkwVUo2YW8/view?usp=sharing --------- 【物語(説明書より抜粋)】 とある王国の、とあるわがまま女王様は靴が大好き。 ある日、国中の靴職人に向け、おふれを出しました。 「私が一番喜ぶ靴を作ったものに、一生分の褒美をしんぜよう。」 名だたる靴職人が手を挙げ、女王様の挑戦に挑むべく、プライドをかけた戦いが繰り広げられます。 さて、褒美を手にするのは・・・??? 【ゲームの概要】 このゲームは「女王様のオーダー」に合わせた靴を作って、評価の高い靴を作るゲームです。 靴の評価は「美しさ」「斬新さ」「快適さ」「安定性」によって決まります。 靴は、「アッパー」「ヒール」「素材」を組み合わせて作ります。 手順は簡単。ポーカーの様に1回交換する。ただそれだけ。 女王様のオーダーはランダムに選ばれた4つ。 次のオーダーに移っても手持ちのカードは残せるので、 全部のオーダーで勝負するか絞り込むか。 降りる選択もありですが、2回連続で一番悪い靴を作ると失格になってしまいます。 シンプルでありながら読み合いもあり、組み合わせを考える楽しさもあって、 何度でもやってみたくなる楽しいゲームです。 さらに、このゲームの楽しみはそのカード自体にも。 並べておいても素敵なデザインのアッパー、ヒール、素材はそれぞれ作者こだわりの内容になっています。 細部までこだわった設定がカードに書かれていますので、是非じっくりとご覧ください。 今度はちょっと、いい靴作ってみようかな。 そんな風に思ってもらえたらいいな、と思っています。

  • ¥ 3,500
  • ----------- デザイン HIROTAKA HOSHI イラスト HIROTAKA HOSHI 人数 4~6人 時間 20分 年齢 12歳~ 価格 3500円 発売 2016秋 説明書URL:https://drive.google.com/file/d/0B1JYMMszDGhIY0QyZW40RlBJdEk/view?usp=sharing -----------

  • ¥ 3,000
  • ----------- デザイン TAKAHIRO HIRATA イラスト TAKAHIRO HIRATA 人数 2~5人 時間 15~30分 年齢 7歳~ 価格 3000円 発売 2016秋 説明書URL:https://drive.google.com/file/d/0B1JYMMszDGhIUF9oMmo2MXZHSlk/view?usp=sharing -----------

  • ¥ 3,500
  • ----------- デザイン 吉田由加里 イラスト 吉田由加里 人数 2~6人 時間 10~20分 年齢 3歳~ 発売 2016秋 説明書URL:https://drive.google.com/file/d/0B1JYMMszDGhIN0UxTkZtM1A1b3M/view?usp=sharing ----------- 【物語】 あるところに“ねこ村”という村がありました。 そこではたくさんのねこの家族が共同で暮らしていて、1人の長老が束ねていました。 ねこ村のとある家族は、たとえ家族であっても 互いの気持ちを分かり合っているというわけではありませんでした。 母親ねこは、『家族の世話ばかりに追われず自分らしく自由な時間を使って好きなことをしたい』と家族に宣言。 するとさあ大変!日ごろの家族の互いの不満や思いが爆発し、本音がポロリ出始めます。 マイナスの感情が出ても、母親ねこの気持ちが楽になるようにサポートして『お互い助け合って、お互いの気持ちを尊重する』 新しい家族の関係を築きましょう。 【ゲームの概要】 ババ抜きの要領でゲームは進んでいきます。 カードには、5人の家族それぞれがそれぞれに向けた想いとその数値化した情報が書かれています。 逆の向きの想いであり+-も逆のものを合わせると、悩みが解消したとして捨てることができます。 (組み合わせられるものはカードが同じ色になっていますのですぐ分かります。) 悩みを全て解消出来たら勝利となります。 【ポイント】 非常に簡単なババ抜きゲームですが、2点だけ変わった点があります。 ・長老カード:特殊なカードです。このカードによって、母ねこのカードを1枚、  どれでも捨てることができます。 ・母ねこカード(-5):他のカードは-4~+4の値ですが、このカードは-5です。  これに対応するカードはありませんので、単独で持っていても捨てることができません。  (長老カードを使うと捨てることができます。)