深夜徘徊 - Let’s get together tonight –

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 600円

※9,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

----------
デザイン 宮原直孝
イラスト 宮原直孝
人数 3~5人
時間 20~30分
年齢 14歳~
価格 3000円
発売 2016秋
説明書URL:https://drive.google.com/file/d/0B1JYMMszDGhIM1Y0NlVhSm1Ga28/view?usp=sharing
----------

・都内を深夜にみんなで歩く、「深夜徘徊」というイベントを知っていますか?
・主催している「一般社団法人いっぱんじん連合」が深夜徘徊のゲームを作りました。
・深夜徘徊の怪しい雰囲気満載、自分なりに楽しんだものが勝ちのゲームです。

【Story(説明書より)】

ある日の東京都心部。時刻は日付が変わった24時頃。
たまたま偶然、性別も年齢も経歴も異なる数人が集い、なんやかんやあって始発が動きだす時間まで一緒に深夜徘徊して時間を潰すことになりました。
真夜中に、特に目的無くブラブラと歩くだけの行為、「深夜徘徊」。
今宵、彼等は何を目撃し、何を感じ、どんな時間を過ごすのでしょうか?おっと、とりあえず適当に歩き始めたようです。

【ゲーム概要】

深夜の街をみんなで一緒に徘徊している状況で、景色を見たり、人に会ったりすることを
カードを引くことで体験します。

カードに書かれたアクションを実行したら、その体験を、
「自分だけ覚えておく」「隣の人に話す」「みんなに話す」のどれかを選びます。
それぞれ、隣の人に話すと共通の得点、みんなで話すとみんなの得点になります。

最初に決めたキャラクターによって、できるアクションが違い、また
景色や人など、同じカードでも得点が違います。
(驚くことによるポイントが高い人もいれば、癒しに対するポイントが高い人も)

いろんな景色・人・モノにであってアクションをしながら、
それを共有しあったりして進めて行き、
朝を迎えたときに、自分のポイントが高い景色・人・モノに
たくさん出会えた人(ポイントが高い人)が優勝(代表深夜ハイカー)
となります。

深夜徘徊あるあるをたっぷりと詰め込んだゲームになっております。
是非、深夜徘徊の雰囲気を味わってください。

通報する